11月14日Welove南紀白浜火曜日「イカスミパスタ」 | 南紀白浜 ビーチステーション

DJブログ

ビーチステーションで活躍中のパーソナリティのブログをご紹介します。

11月14日Welove南紀白浜火曜日「イカスミパスタ」

火曜日担当の「うえじゅん」です
本日も3週に分けてボジョレ・ヌーボー解禁日に間に合うようにお料理を紹介しております
今週2週目は「パスタ料理」

本日、イカスミパスタです!
まずこのイカ!!

アオリイカです!

すごく難しいと思われがちですが、意外にそうでもなく混ぜるだけ加えるだけの簡単メニューです

実はトマトソースにイカスミとイカのわたを加えるだけなので、お料理が苦手な人は、トマトソースを市販のソースを利用していただいてもOKです。
できれば頑張ってトマトソースも作ってみましょう、とっても簡単ですよ

まずイカ、ここが問題かもしれませんが頑張ってさばいてください

アオリイカのさばき方
最初の作業はアオリイカを開いて、下足を引き離す作業になります。加熱調理するにしても、刺身にするにしても、この手順が必要になります。

アオリイカを反対に向けて包丁を入れましょう。ちょうど包丁を入れている部分にイカの軟骨があるので、表面だけ切ってイカを開くことができるんです。


ちなみにハサミでも開けます。包丁を入れている個所にハサミでチョキチョキするだけです。

切り込んだ個所から指を入れてイカを開きます。開いたらすぐ下にある透明な、靴べらのような軟骨を取り除きます。

切り込んだ個所から指を入れてイカを開きます。開いたらすぐ下にある軟骨を取り除きます。
軟骨を取り除きアオリイカを開いたら、お次は下足を引っ張る作業に入ります。
手順は超簡単、ただひっぱるだけ。
1. 下足を持つ
2. アオリイカの頭のてっぺんに向かって引っ張る
はい、これだけの作業です。それでは作業に入りましょう。下足を持ちます↓(下足というより目に近い部分を持った方が取りやすいか
これで下足と刺身にする部位を分けることができました。
さて、ここからまた大仕事、イカスミパスタということで、墨袋を取り出します

非常に破れてしまうと、まな板など真っ黒になるので十分注意してください。
うっすら濃紺の袋がございます指先で引っ張って破れないように引き離します墨が出ないように先をつまんで外せば大丈夫!


あと、墨袋外せば、ワタの部分も必須なのでしっかり切り離します、薄茶色い透けたものです、包丁で切り離して完成です
ここまで来れば下足の処理は終わったも同然。後は下足を開いてクチバシをとります。下足に隠れているんです。手でちぎってもOKです。これでさばきました。
””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
あとは、トマトソースを作るのであれば、トマトの水煮1缶、ニンニク1かけ、を加え少し煮詰めると完成です。そのトマトソースにイカのわた、そしてイカの墨袋を加え炒めて行きます、一瞬にして真っ黒になります
その後イカを加え炒めて塩コショウで味を整え、好みのパスタに和えるだけ。

濃厚なイカスミとイカのわたが味を整えています、ぜひ一度お試しください