ビーチステーションとは | 南紀白浜 ビーチステーション

ビーチステーションとは

ビーチステーションは、1998年(平成10年) 5月15日に南紀白浜で開局し、地域の皆様に情報源となれるよう、日々放送を続けています。

開局にあたって

「安全で安心して暮らせる町づくり」を推進し『迅速で円滑な情報伝達を行うこと』を目的に白浜町では災害時の緊急対策をベースに見直しを図り、平時は文化的で利便性の高い情報提供を周辺住民の方々や地元を訪れる多くの観光客に提供し、災害や防災、防犯等、緊急を要する場合には迅速かつ的確な情報伝達を関連機関と連携し、聴取者の皆様方にお届けすべく白浜町の第3セクターとして設立されました。

白浜を拠点に様々なトピックを

「真新しい旬の情報」と最先端の楽曲を中心に防災情報・交通情報を織り交ぜ、24時間ノンストップでお届けし聴者の皆様方と共に作り上げる放送局を目指して行きます。

緊急割込み放送について(J‐ALERTシステム)

FMビーチステーションでは、防災行政無線を通した自動放送システムを導入しています。
これにより正確で迅速な情報をお伝えすることができ、具体的には震度4以上の震度速報・大津波警報・津波警報・津波注意報・緊急に伝達することが必要な国民保護法に関する情報が放送時間を問わず自動放送されます。

FMビーチステーション放送エリア

FMラジオの選局チャンネルを『76.4MHz』に設定してください。
放送サービスエリアは白浜町全域と上富田町・田辺市・みなべ町・いなみ町の一部(電波状態により一部受信し難い地域あり)。

基本コンセプト「青い空に新しい風」を実感していただき、上質な日常生活をお楽しみください。

FMビーチステーション放送エリア

インターネットでお聴きいただく場合は『ListenRadio』または『サイマルラジオ』でご視聴いただけます。

※番組構成上お聴き頂けない時間帯があります。
 都合により予告なく配信を休止する場合があります。

 

FMビーチステーション放送エリア