プルドポークと、フムス | 南紀白浜のラジオ局ならビーチステーション

DJブログ

ビーチステーションで活躍中のパーソナリティのブログをご紹介します。

プルドポークと、フムス

いよいよ今週木曜日が「ボジョレーヌーボ解禁日」2020年のワインが完成しましたよというお祝いでもあります
そこで、毎年度WeLove南紀白浜火曜日11月はボジョレヌーボ月間として3週に渡りお届けしております
今週最後のメニューはメイン料理。
カナダのお肉料理「プルドポーク」を紹介します。
ポークと名がついている通り豚肉料理です
 
材料
肩ロース300g、玉ねぎ小半分、人参小半分、セロリ3分の1本、塩3グラム(肉に対し1%の塩分)胡椒少々、水、食材が浸かる程度。
 作り方

  1. たまねぎ、にんじん、セロリを薄切りにし、鍋の底に敷き詰める。
  2. 肩ロースに塩とこしょうを振り、2~3回ほど手で軽くもみこむ。塩とこしょうは、焼くときより多めに。蒸している間に流れ出るからです。
  3. 食材が浸かる位程度の水を鍋に入れ、弱火で煮る。家庭用の通常の鍋ならば2時間、圧力鍋なら30分が目安です。
  4. ※通常の鍋の場合は、焦げ付きを防ぐために、ときどき鍋に水が残っているかを確認してください。水がなくなっていたら、野菜が軽くつかるぐらいに足してください。
  5. 肉を持ち上げて、自然と崩れるぐらい軟らかくなれば完成です。
お肉と野菜たちををフォークなどでほぐして完成です
このメニューはこのまま食べるのも良いんですけど色んなアレンジもきくメニューでして、パンに挟んだり、スープに加えたり色んな角度で楽しめるメニューとなってます。今回は微炭酸の赤ワインで一緒に食べました。
そして最後の1品、パンにつけて食べる「フムス」
フムスは、「ひよこ豆」、「ゴマペースト」、「オリーブオイル」、「にんにく」、「レモン汁」をペースト状にしたもの。それをパンにつけて食べるというものです。それもヴィーガン、菜食の食材で完成します
はっきり言って美容と健康によさそうなものばかりだ。
早速作り方紹介します。
ひよこ豆缶詰を使用します、圧力鍋で塩少々とひよこ豆を加え10分程度しっかり加圧して水気を取る。にんにく(粗みじん切り) 1片分、オリーブオイル 大さじ3塩 小さじ1~2あれば、パプリカ 少々、おりーぶおいる大さじ3、豆の茹で汁50ml、白練りごま大さじ3ホワイトペッパー少量レモン汁 大さじ3。をフードプロセッサーに入れて、先ほど茹でたひよこ豆を加えペースト状にする。少し固ければオリーブオイルを注ぐ、パプリカ、刻んだイタリアンパセリをちらします。
パンにつけて食べるのも美味しいですが、今回はプルドポークを混ぜて食べるのも美味しいです
本日11時20分前後に放送予定ですお楽しみに