砂肝の赤ワイン煮込み「タンシチュー風」 | 南紀白浜のラジオ局ならビーチステーション

DJブログ

ビーチステーションで活躍中のパーソナリティのブログをご紹介します。

砂肝の赤ワイン煮込み「タンシチュー風」

メリ〜〜〜〜クリスマス!
WeLove南紀白浜火曜日「うえじゅん」本日クリスマスイブの生放送!

先週から2週に分けてお届けしております
「低予算の食材であっと驚くクリスマスメニュー」

本日最終日
聖なる夜にぴったりのメイン料理。そしていろんな温野菜に合う万能ソースと2品を紹介します

まずはメイン料理
「砂肝の赤ワイン煮込みタンシチュー風」

牛タンを通常使うメニューしかし牛タンは手に入りにくいし、高級食材。
そこで牛タンの代わりに「砂肝」を使用

これがなんと圧力鍋でホロホロとほどける柔らかいお肉に大変身します!!

セロリ1本、玉ねぎ1個、ニンジンすべてを千切りニンニク1かけすべて鍋に加えオリーブオイルで炒めていきます
しっかり弱火で根気よく炒めていききつね色になるまで焦がさないように炒めていきます
赤ワイン1本分を鍋にいれて、砂肝500gを入れて加圧30分しっかり加圧します
鍋の圧の量によって時間が異なりますが、30分ほど加圧した後、お肉がほろほろと割れる程度までしっかり加圧します
お肉が柔らかくなったら、トマトの水煮缶1個、コンソメ1キューブ、塩コショウ少々を加えゆっくり弱火で20分程度
水分が半分ほど煮込めば完成です

仕上げにパセリなどトッピングするといいと思います。


見た目はタンシチュー風。生クリームなどを加えるのもおいしいと思います。

このメニューは冷凍可能なのでたっぷり作り置きして食べるときに温めてください。

圧力鍋以外で調理するなら、2時間ほど水でしっかり煮込んで、肉が柔らかくなったらその茹で汁を捨てて赤ワインを一本加え1時間ほど煮込みます。圧力鍋用のメニューとなってます

ショートパスタを添えるのもいいともいます
そして2品目、
前菜というよりも、万能ソースです。
蒸した鶏肉にもあう、「果物の柿を使ったドレッシング」


作り方はすごくシンプルミキサーまたは

ミルサーがある人はご使用ください

柿2個種を取り除き、お酢200cc、塩コショウ好みで少々加えミキサーでしっかり攪拌します
調味料はこの2品です
このドレッシングは万能ソースで、ゆで卵にも合うし、どの野菜にも合います
今回は「野菜蒸し鶏」のソースで使用しました
セロリ1本、玉ねぎ1個ニンジン1本をすべて千切りしたものを耐熱皿に敷き詰め、鳥胸肉を5cmほどのブロック状に切って野菜の上に乗せ塩コショウを上から少々ふって、ラップをして600Wで9分ほどしっかり熱を加えます
その後自然放置でしっかり冷まして冷やして食べる際は、サニーレタスの上に、具材を乗せ肉を乗せてソースをかけて完成でです。

番外編で、先週紹介しました「グレ」を使ったカルパッチョ柿の甘みがグレの切り身に絡みこれまた美味しいです。白味魚などカルパッチョに使用する際は少し醤油を加えた方が美味しいと思います

蒸し豚肉やしゃぶしゃぶのタレにも美味しいです!!

柿ソースとっても万能ソース1週間程度、要冷蔵でご使用ください。

ステキなクリスマスの夜の彩りにぜひご使用ください。

AM11:20分前後放送予定お楽しみに